ホームページ(webサイト)制作

よくあるご質問
ホームページ(webサイト)制作に際して、お客様からよく寄せられるご質問をまとめました。
下記の回答は弊社における一般的な状況を想定しておりますので、ご不明点がありましたらぜひお問合せください。

お問合せ~ご相談

問い合わせの際には何を伝えればいいですか

現在貴社でホームページをお持ちでない場合、ホームページの目的と盛り込みたいご希望の要素をお知らせください。ホームページリニューアルの場合は、現在のホームページのURLと課題を簡単にご説明ください。

ホームページ制作にはどのくらいの費用と制作期間がかかるのでしょうか

ホームページ制作にかかる費用は、掲載内容、規模、データベース使用の有無等で異なります。アドウィルではお客様のご要望をお聞きした上でお見積りをご提出しておりますので、ご相談ください。

社内にホームページをメンテナンスできる人材がいないのですが……

ホームページの維持管理には、サーバ要件(ハード)とコンテンツ要件(ソフト)があります。サーバ要件はレンタルサーバを利用することで解決できますので、アドウィルにコンテンツの管理をお任せいただければ、まったくホームページの知識がなくてもホームページ運用が可能です。また頻繁な更新やメンテナンスが必要な際には、特別なweb知識がなくてもページ生成が可能なCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)のご提案も行っております。

ホームページ制作のサービス地域はどのようになっていますか

アドウィルのサービス地域は、東京都内から兵庫県までを目安とする、関東・東海・近畿地方となっています。

レンタルサーバやドメイン取得の手配はしてもらえますか

オプションとして、サーバの契約やドメイン取得の代行を行っております(go.jpやac.jpなど、ドメインの種類によって取得条件がありますのでご注意ください)。企画準備段階で、お客様のホームページ仕様に合わせたサーバを選定し、ご提案いたします。

今まで使っていたドメインはそのまま使えますか

契約上有効なドメイン(***.co.jp等)であれば、継続して使用可能です。

英語・中国語など多言語ホームページの実績はありますか

アドウィルでは経験あるネイティブスピーカーを翻訳・通訳パートナーとし、英語版、中国語版のホームページを多数制作しています。その他の言語につきましてはお問い合わせください。

見積りを依頼するにはどうすればいいですか

目的に合致したホームページの制作を目標に、その上でなるべく正確なお見積りをご提示させていただくため、直接お会いしてご要望の詳細を伺ってからお見積りを作成しています。

どの分野のホームページが得意ですか

アドウィルは法人・団体情報系ホームページ、人材採用系ホームページ、販売促進系ホームページ、IRホームページなど、お客様が必要とする広報機能をフルカバーするホームページ制作の実績を持っています。詳しくは制作実績をご覧ください。

企業活動目的以外でも依頼できますか

法人ホームページの制作が原則ですが、行政、教育機関、学術的・教育的目的や芸能活動など、社会的目的を有するホームページ制作の場合はご相談ください。

予算枠が決まっているのですが、範囲内での制作をしてもらえますか

最初に予算をご提示いただいた場合は、予算の範囲内で最大限の効果を発揮するホームページをご提案いたします。また、段階的な予算運用により、工期を数期に分割したホームページ制作計画もご検討いただけます。

パンフレットや広告等、他の媒体と組み合わせで広報展開したいのですが

アドウィルは、インターネット登場以前から企業広報に取り組んできました。複数のメディア特性の違いを有効に生かす広報展開はアドウィルにぜひお任せください。

企画~制作

ホームページの企画から相談にのってもらえますか

アドウィルでは専門のプランナーによる企画提案を行っております。現在貴社でホームページをお持ちでない場合、ホームページの目的と盛り込みたいご希望の要素をお知らせください。ホームページリニューアルの場合は、現在のホームページのURLと課題を簡単にご説明ください。

ホームページ制作のために何を用意したらいいですか

企画段階では、ホームページに期待する目的(=ゴール)の設定が大切です。なぜホームページが必要なのか、どのようなことに使いたいのかを、十分お伝えいただくと、企画立案がスムーズです。

ホームページ公開用のサーバは用意してもらえますか

レンタルサーバのご提案はもちろん、貴社専用サーバの設置までご相談ください。

ホームページ制作の納期はどれぐらいですか

ホームページ制作にかかる期間は、ホームページの規模やシステム要件、取材・撮影の内容などによって異なります。アドウィルでは納期に合わせたホームページ制作も可能ですので、お早めにご相談ください。

ホームページ制作にあたって、取材や撮影はお願いできますか

取材、撮影(スチール・ムービー)、原稿制作などコンテンツ制作にあたっては、プランナーやデザイナー、コピーライターなど専門のスタッフが、必要な作業に一貫して対応しています。

ホームページ制作にあたって、翻訳はお願いできますか

アドウィルでは経験あるネイティブスピーカーを翻訳・通訳パートナーとし、英語版、中国語版のホームページを多数制作しています。その他の言語につきましてはお問い合わせください。

ホームページ経由の英語や中国語の問合せメールを翻訳してもらえますか

対応可能です。ご相談ください。

ホームページ制作用の素材を供給したいのですが、どのような形式が良いですか

デジタルデータでの受け渡しがもっとも確実です。
  • テキスト原稿=Microsoft Word形式や、一般的なテキスト形式
  • 写真=jpg、gif、TIFF/tif形式。
    撮影される場合は、カメラの設定でなるべく高画質にて撮影ください。
  • 動画=mpeg、wmv、swf形式など
  • ロゴタイプ、各種イラスト=ai、TIFF/tif(高解像度)など
写真やイラストについては、プリントやネガ/ポジフィルム、清刷での入稿も可能です。

ロゴを作ってもらえますか

ロゴをはじめとするさまざまなコミュニケーションツールの制作は、アドウィルの主要サービスのひとつです。ロゴタイプのデザインから貴社ブランドの価値を高めるコミュニケーション計画支援まで、ニーズに合わせてご活用ください。ブランディング&ソリューションページもご参照ください。

会社案内のパンフレットや商品カタログをホームページにできますか

可能です。ただし、ベースとなる原稿の著作権の所在をご確認ください。

今あるホームページの素材(テキスト・画像等)を使ってリニューアルしたいのですが、可能ですか

可能です。ただし、ベースとなる原稿の著作権の所在をご確認ください。

複数言語に対応したホームページの制作は行っていますか

アドウィルでは日本語圏、英語圏、中国語圏に対応したホームページを多数制作しています。その他の言語につきましてはお問い合わせください。

ホームページ公開後、掲載内容を更新したい場合は、どのように対応してもらえますか

公開後の更新に関しては、「メンテナンス一括契約」または「都度お見積もり」となります。公開後の更新頻度を想定して、イニシャルコストとランニングコストを見据えてご提案いたします。

ユーザビリティ、アクセシビリティについては、どのような対応をしてもらえますか

アドウィルでは、ホームページ制作に際してW3Cをベースとする独自の制作基準を設けています。ユーザビリティ、アクセシビリティに関しても、ユニバーサルデザインの実現を目指しています。

機能について

スマートフォン対応のホームページは制作できますか

スマートフォンやタブレット等主要デバイス向けの制作が可能です。

アニメーションwebサイトは制作できますか

アニメーションwebサイトの構築から、アニメーション単体の制作まで対応可能です。通常より制作期間が必要になりますので、納期に余裕をもってお問い合わせください。

動画配信webサイトは対応可能ですか

対応可能です。ストリーミングのためのサーバ環境が必要になりますので、事前にお問い合わせください。動画のデータレートや配信対象によっては対応できない場合がございます。

自社で更新できるシステムを採り入れたいのですが

貴社内にhtmlの知識をお持ちの方がいらっしゃらない場合、入力フォームの操作だけでコンテンツを生成できるCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)の導入をお勧めしています。アドウィルでは、更新頻度の高いニュースや製品、イベントなどのページや機能のみにCMSを導入し、デザイン性・機能性・コスト効率に優れるハイブリッド型のCMSをはじめ、全コンテンツを制御するフルCMS、既存のパッケージプログラムによるリーズナルなプランなど、ご予算とご要望に合わせて柔軟なご提案が可能です。

ECサイト(ショッピングwebサイト)を開設したいのですが

法人のお客様の運営するショッピングwebサイトから、CRM的特色を持ったBtoB~BtoCビジネスwebサイトまで構築対応可能です。データベース連動の製品カタログや受発注システムなどECサイト特有の機能面はもちろん、業務目標を見据えた戦略的マーケティング、PDCA循環のご提案~運用支援をいたします。
※業務内容、市場環境、既存インフラなどについては事前にご相談ください。

SEO対策(検索エンジン最適化)はしてもらえますか

アドウィルでは、ホームページ制作に際して、主要検索エンジンの特性・動向を見据えた独自の制作基準を設け、その一環としてSEO対策を実施しています。

アクセス解析はしてもらえますか

ご希望があった場合、標準でGoogle社の無料アクセス解析サービス「Google Analytics」を組み込んでいます。また、貴社サーバ内に専用の解析ソフトを埋め込み、高い精度でマーケティングに活用することも可能です。オプションで解析結果に改善提案を含めたレポーティングも行っております。

運用について

ホームページ公開後、掲載内容を更新したい場合は、どのように対応してもらえますか

公開後の更新に関しては、「メンテナンス一括契約」または「都度お見積もり」となります。公開後の更新頻度を想定して、イニシャルコストとランニングコストを見据えてご提案いたします。

自社で更新したいのですが、専門家がいません

貴社内にhtmlの知識をお持ちの方がいらっしゃらない場合、入力フォームの操作だけでコンテンツを生成できるCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)の導入をお勧めしています。アドウィルでは、更新頻度の高いニュースや製品、イベントなどのページや機能のみにCMSを導入し、デザイン性・機能性・コスト効率に優れるハイブリッド型のCMSをはじめ、全コンテンツを制御するフルCMS、既存のパッケージプログラムによるリーズナルなプランなど、ご予算とご要望に合わせて柔軟なご提案が可能です。

ホームページの定期更新業務はどのように対応してもらえますか

更新内容・更新頻度をお伝えいただき、その都度アドウィルにて制作→公開する方法から、更新頻度の高いページにCMSを組み込んで貴社にて更新するプランなど、費用対効果を考慮の上ご提案いたします。

ホームページ活用のコンサルティングも対応してもらえますか

複数メディアの活用(メディアミックス)による相乗効果や、効果的な導線の形成など、ホームページを中心に据えた複合的な広報プランのご提案から、PDCAサイクルによるホームページの効果測定~ブラッシュアップなど、さまざまなアプローチでホームページ活用を支援いたします。

重要情報の取扱いについて

アドウィルでは株式公開・上場企業の投資家向けホームページ制作・更新支援のノウハウを有し、重要事項の取扱いに関する内規を定めています。また、IRホームページや重要情報が含まれるホームページの制作については、社内承認システムの導入もご検討ください。

情報の内部統制上、社内承認システムが必要です

CMS運用が前提になりますが、貴社内の承認フローに従って、掲載依頼~入力~承認(複数/段階的)~公開までを一連処理できる、承認機能付きCMSの導入をご検討いただけます。

ホームページの効果を検証してもらえますか

ご希望があった場合、標準でGoogle社の無料アクセス解析サービス「Google Analytics」を組み込んでいます。また、貴社サーバ内に専用の解析ソフトを埋め込み、高い精度でマーケティングに活用することも可能です。オプションで解析結果に改善提案を含めたレポーティングも行っております。

お問合せ

ホームページ制作・ウェブサイト制作の他、グラフィックデザイン、印刷物に関するご相談も承ります。お気軽にお問合せください。
  • Tel. 053-473-3359