求める人材像

HOME採用情報求める人材像
意志(will)ある人
アドウィルは特定の広告代理店や情報通信グループの系列に所属しない、独立系の法人広報サポート専門会社です。クリエイティブとWebシステムソリューション能力を競争力の中核に、顧客法人の広報計画をはじめとするコミュニケーション活動を全般的に支援しています。歴史ある上場企業から総合病院、大学、地方自治体など、他業種にわたる優良クライアンツとの直接の取引の中で、きめ細やかな提案・対応力とフォロー体制で差別化をはかることで各産業界から高評価をいただいています。
 
アドウィルが提供する広報ソリューションはすべて、広報活動の上流にある経営意志(Management will)の実現を目的とします。販売促進広報であれば、企業やサービス・製品の価値向上を前提としたマーケティング戦略を起点に置き、人材採用広報であれば、経営戦略が求める人材の獲得に向けて、最適な情報訴求とコミュニケーションやマッチングの仕組みづくりを広告意志(Advertising  will)を以ってご提案しています。
 
このように法人のコミュニケーション活動を支援するアドウィルの仕事は、クライアントの課題や要求を的確に理解し、説得力と引力のあるクリエイティブやシステムを開発・提案し、成果を提供できることに価値とやりがいといった確かな手応えがあります。
したがって、求める人材の資質・素養の基礎として主に以下に挙げるような方に来ていただきたいのです。
 
  1. 良識、誠実、知識を持ち、企業間取引の場で良好なコミュニケーションのできる人。
  2. 課題やねらいの本質を理解でき、豊かな発想に基づく提案力と論理的な情報分析力をバランスよく発揮できる人。
  3. ミッション・目標に責任を持ち、果敢な挑戦の持続によって、率先して達成できる人。
※新卒応募者においては潜在能力を持った人物像ととらえてください
 
アドウィルは「小さく、良質で、強い会社」づくりを心掛け、「社員の自己実現と企業価値向上を共同できる組織」づくりを進めてきました。そのため、ひとりひとりがクローズアップされ、責任も重くなっているのも事実ですが、クライアントからの反応をダイレクトに感じ、仕事を創造していくプロセス自体がクリエイティブ事業の楽しみなのだと社員みんなが感じています。その意味で、あなたがあなた自身の人生を創造していく上で、ここは可能性の大きい会社であると思います。

意志ある人、自分力を試してみたい人へ。
私たちの向上心を刺激する、鮮烈な行動力を見せてください。
松原 俊哉
株式会社アドウィル 代表取締役
クリエイティブプロデューサー

Toshiya Matsubara
adwill Inc.
CEO Creative Producer

Profile:
㈱リクルート教育機関広報・企業広報ディレクターより起業、フリーディレクターを経て㈱アドウィル設立、代表取締役に就任、以後現職。趣味はサイクリング、島旅、JAZZ