職種紹介 | VOICE

HOME採用情報職種紹介グラフィックデザイナー

グラフィックデザイナー

クリエイティブの仕事は労力や時間がかかりますが、
方向性を固め、ディテールを詰めていく作業は楽しいです。

業務内容

主にコーディングを中心にWebサイトの制作とパンフレット等の印刷物の制作を行っています。Webに関してはレスポンシブ化の対応やCMSの入力のほか、実際に弊社のオリジナルCMS「Sima®Cloud」を使用してくださるお客様のもとへ、使い方のレクチャーに行ったりもします。
毎年制作させていただいているポスターはお客様のリクエストに応えながら、動物や山や森、花々、海など、自然界のイメージをイラストに描き起こし1枚の絵にしています。色合いや構図など、いろいろと考えてしまう方ですが、方向性が固まり、ディテールを詰めていく作業は楽しいです。困ったときは古今東西の名画からインスピレーションを得ています。

この職種の価値

コーディングではPCだけでなく、スマートフォン、タブレットなどの各デバイス、Chrome やIE、Firefoxといった各ブラウザで設計書に基づいた正確な表示ができるように注意し、質の高いサイトをお客様に提供できるよう心掛けています。

やりがいや手応え

一つの制作物を仕上げるのには労力や時間がかかりますが、苦労して完成したWebサイトや印刷物が形になった時には、達成感も大きく、今後への大きな原動力となります。
また、打ち合わせなど直接お客様とやりとりする機会では、ダイレクトにお客様の声が聞けるのもモチベーションにつながっています。

今後取り組みたいことやビジョン

CMSやレスポンシブ化のニーズが高まってきているので、それに適したコーディング方法やjavascriptなどの新しい知識を身に付けていきたいと思っています。

この職種の応募者へのアドバイス

最初は覚えることもたくさんあり、少し大変かもしれませんが、仕事をこなすたびに自信とスキルが身に付いていくのが実感できます。
何事もコツコツと前向きに取り組める方には非常に合っている職種だと思います。

Work life balance

Profile

グラフィックデザイナー M.M

休日は友人とカフェでお茶をしながらのんびりしたり、買い物に出かけたりしています。時間があるときは、甘いものが好きなので、りんごやいちごなど、季節の旬のフルーツを使ったお菓子やケーキを作っています。

お客様のメッセージを、最適なビジュアルにのせて届ける。
多様なデザイン業務を通じて、成長を実感できる職場です。

業務内容

会社案内パンフレットなどの印刷物や、Webサイトのデザインを担当しています。広報訴求では、お客様が何を求め、何を目的としているのかを正確に理解することが何よりも大切です。そのため、アドウィルではデザイナーが直接お客様と会話して仕事を進める機会を多く設け、お客様のご要望にメディアの特性や世の中のトレンドをうまく組み合わせて、成果を上げられるデザインを作り上げていきます。
よりスムーズに仕事を進めるために、お客様のご要望をはき違えないようにヒアリングをきちんとして、デザインに反映していくことが大切だと感じています。

この職種の価値

お客様の強みや売りを、わかりやすくかつ印象的に伝えられるよう、最適なビジュアル表現を実現していくことが、この仕事の価値だと思っています。そのためには、常に情報を受け取る閲覧者の立場に立ってデザインを考えていくことと、お客様の期待する効果に応えられるよう向上心を持って表現の幅を広げていくことが必要だと感じています。

やりがいや手応え

Webサイトのリニューアル後にコンバージョンが上がったり、クリエイティブに対してお客様から感謝の言葉をいただけたりといったときに、大きなやりがいを感じます。特にWebサイトではスクロールやマウスオーバーによって動きがつけられるので、自分のデザインがコーディングされ実際に動くと感動もひとしおです。
アドウィルはWebだけでなく、動画や印刷物など多様な手法を組み合わせたメディアMIXを特長としていますので、そういった幅広い経験を積めることも大きなやりがいにつながっています。

今後取り組みたいことやビジョン

まだまだ経験が浅いので、周囲の助けを借りることも少なくありませんが、日々勉強のつもりで業務に当たっています。今後はより経験を重ねて、自分自身の力でもっと自信をもってお客様にデザインを提案していけるようになりたいと思います。

この職種の応募者へのアドバイス

基本的には日々アウトプットしていく仕事です。表現の幅を広げてさまざまな角度からアプローチできるように常にアンテナを張って、アイデアの引き出しを充実させておくと良いと思います。

Work life balance

Profile

グラフィックデザイナー S.Y
浜松市出身
グラフィックデザイン科卒

基本的にはデスクワークなので、休みの日はベリーダンスを習ったり、フライボードをやってみたりと、できるだけ体を動かすように意識しています。でも動きたくない日もあるので、そういうときはふらっと近場の温泉に行ってだらだら過ごします。

法人広報の仕事は、クライアントとステークホルダーとの橋渡し的存在。
説得力のあるデザインで、お客様や商品の価値を高めたい。

業務内容

パンフレットやカタログなどの印刷物や、Webサイトのデザインに携わっています。
社内での制作はもちろんですが、お客様との打合せや撮影にも同行し、直接対話をしながら進めていくことも多いです。
また、ひとつの案件にはデザイナーの他に、営業・ディレクター・プランナー・システムエンジニアなど何人もの人が関わりますので、仕事を円滑に進めるためには、社内でのコミュニケーションや情報共有も欠かせません。

この職種の価値

法人広報の仕事は、クライアントとステークホルダーとの橋渡し的存在でもあります。クライアントの意図をきちんとくみ取り、ビジュアルで表現すること。それがターゲットに伝わるようにデザインをすること。双方への配慮が大切です。デザインによってクライアントや商品の価値を高められるところが、この職種の醍醐味だと思います。

やりがいや手応え

よりよいデザインにするために、ブラッシュアップを重ねていく作業は骨が折れますが、苦労した分、完成したときの達成感は大きいです。お客様からダイレクトに評価をいただけることも多いので、それが活力にもなりますね。

今後取り組みたいことやビジョン

お客様の意向をくみ取るヒアリング力とデザインの知識を身に付け、幅広い分野に柔軟に対応できるようになるのが今の目標です。説得力のあるデザインをし、お客様にご納得いただけるよう精進します。

この職種の応募者へのアドバイス

入社前には印刷の知識しかありませんでしたが、Webに触れる機会を設けてもらったおかげで、今ではWebサイトのデザインも手掛けるようになりました。日々の業務の中でも、学びの機会が多くあります。「やってみよう」と挑戦する気持ちと、いろいろなことに広く興味を持つことが大切だと思います。

Work life balance

Profile

グラフィックデザイナー T.M
浜松市出身
グラフィックデザイン科卒

休日はタイミングが合えば好きなアーティストのライブに行ったり、宝塚を観たりして過ごしています。趣味が充実しているとその分仕事も頑張れる気がします。
最近、iPadとApple Pencilを買ったので、絵を描く習慣をつけようと思っています。

目に見えないメッセージを最適な形で表現する──。
業務を通じて、着実なスキルアップを実感できる職場です。

業務内容

パンフレットなどの印刷物やWebサイトのデザイン、それらに使用するイラストの制作に携わっています。お客様の伝えたい事柄を、高いクオリティーで一番良い形に表現することを心掛けています。

この職種の価値

デザインは、目に見えないメッセージや情報などを目に見える媒体にすることで、お客様の伝えたいことを最適な形でターゲットの方々に表現することができます。お客様とターゲットの方々とのコミュニケーションのお手伝いができることこそ、デザイナーの魅力だと感じています。

やりがいや手応え

自分がデザインしたものが形になった時はもちろんですが、仕事をこなしながら少しずつ進歩している感覚がうれしいです。日々学んだことを取り入れて、着実にスキルアップにつながっている実感があり、お客様のニーズに応えられるデザインができるように、常に進化し続けていこうというやる気につながります。

今後取り組みたいことやビジョン

まずは自分の得手不得手を理解した上で、得意な分野は伸ばし、苦手な分野は克服して、幅広い仕事に対応できるようになりたいです。

この職種の応募者へのアドバイス

1ミリのズレにも手を抜かないような繊細な業務ですが、それが魅力でもあります。物事にこだわり何かをより良く表現しようとする力は、仕事にかかわらず、日々の豊かな生活にもつながっていくと思います。

Work life balance

Profile

グラフィックデザイナー K.H
浜松市出身
グラフィックデザイン科卒

平日はイラスト作成の仕事をした後も、帰宅して趣味の絵を描いています。
休日は絵を描いたり、動画を見たり。動画を見ながら絵を描いたりしています。
時々創作意欲とアイデアと日の光を求めて、お気に入りのぬいぐるみを連れて外に出かけます。